小中高一貫

 自立学習という形で授業をしているエースクール。「基本的な作戦は、自分で考えて実行しよう!」と指導をしています。「自分で…」というと、ほったらかしのようなイメージを持たれてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

 まずは自分で頑張ってもらい、子どもが立てた作戦を実現できるようにまずはしっかりフォロー。『自分でできた!』という成功体験を積んでいきます。さらに、「能力」「性格」「日々の勉強の様子」「目標」「家庭学習も含めた勉強時間」「保護者の希望」「家庭環境」などいくつもの情報をもとに、「どういう声をかけ、どういう勉強をしたら最大限に伸びてくれるのか?」ということを日々考え、導いていきます。

 

 また進める生徒については、以下のように学年にとらわれない指導も実施しています。

①現学年の基本的な勉強をする。   

②現学年の少し難しいレベルの問題を解く。

③前学年の難しい問題で復習をする。 

④映像授業を使い、次学年の先取りを行う。

 

 最後に、理想のスケジュールを下記にまとめました。その名も「小中高一貫指導」です。学校や他の塾ではなかなかできない指導法です。この通りに進めることができれば、医学科や難関大学も夢ではないはず!エースクールから、全国レベルの学力をもち、精神的にも強い生徒を育てていきたいと思っています。頑張れば頑張るほど、それに合わせてドンドン伸びるように、しっかり導いていきますよ!

 

 

※小中高一貫指導は申込制ではありません。入塾したすべての生徒が対象です。すべての生徒に対して、塾長が進めると判断したら、生徒と相談しながら難しい問題や次学年の勉強へとドンドン進みます。判断基準はテストの偏差値に加え、勉強の様子や話す内容などの要素もあります。

 

 最大限に伸ばすためには、子どもが「心地よく感じない」ようにすることが大切だと考えています。心地よく感じるくらいの勉強では、子どもを伸ばすことはできません。勉強時間は長く、テキストの難度は難しいものを解くように促していきます。多少の無理をさせつつ、勉強がイヤにならないように押したり引いたりしながら、バランスをとって進めていきます。