講習会体験記

2020年の夏期講習会で45コマ(67.5時間)を受講した猛者が2人いました。こちらでは、2人の体験記を掲載したいと思います。

 

①Kさん

【夏期講習前の心境は?45コマと聞いてどう思いましたか?】

1日4コマの授業を10日間ほぼ毎日続けて受けるのはキツイと思い、正直やりたくなかった。

 

【夏期講習会後の心境は?何か気づいた点は?】

自分の成績を改めてゆっくり見直す機会が増えたことで、苦手なところを中心に復習することができた。休み明けの実力テストでは、苦手な教科の点数が10点くらい上がっていたので、夏期の45コマの授業は決して無駄ではなかったと思う。

 

【冬期講習会も45コマを受講する?】

いや~それはちょっと…(笑)

 

 思ったほど大変ではなかったようですが、もうやりたくないというのが本音のようですね…でも、休み明けテストでは順位が上がったようで、今後につながるいい講習会になったのではないかと思います。

次は冬期講習会。受験生はラストスパートをかけるため、45コマと言わず、最大コマ数を受講して、「合格に一歩も二歩も近づく冬」にして欲しいと思います。

 

 

②Hくん

【なぜ45コマにしたの?】

55コマは高校の体験入学とか学校があるから無理だった。お母さんと相談の上、その次の最高のコマである45コマにした。

 

【夏期講習前の心境】

勉強に対して、やる気が出なく、集中すらできないと思った。その日の最後のコマになると、集中力が徐々に下がり、疲れによって、次の日に休んでしまうのではないかと思った。

 

【夏期講習会後の心境】

2、3コマ目が一番やる気が出なく、とても眠くなってしまった。しかし、4、5コマ目は集中できた。

 

【冬期講習会も45コマを受講する?】

45コマか30コマにしたい。50コマはムリ(笑)

 

 始める前は、徐々に集中力がなくなっていくと思っていたようですが、実際はその逆で終わりに近づくほど集中力が増していったようです。2コマ目の16時頃は眠くなる「魔の時間帯」ですから、仕方ありません。ただ、塾長が見ていた限り、居眠りすることなく頑張っていましたし、次の日休むということもなく、最後までしっかり走りきりました!

 そして、下の図を見てください。これは、春から9月にかけてのHくんの模試の偏差値グラフです。順調に伸びてきていますね~実は、Hくん、志望校を上げようかと考えているみたいです。最終的にどこを受験するのか、楽しみにしています!50コマは無理!とは言わず、最高コマを受講して、ラストスパートかけようぜ!