授業スタイル

【指導理念】

自由・自立・工夫

 

【授業スタイル】

 1クラスにたくさんの人数が入るタイプの個別指導です。先生1名に対して生徒は約10名程度で、各自、別々の内容を勉強します。クラスには勉強が得意な生徒も苦手な生徒もいます。学力レベルによって別々のクラスにするということはありません。勉強が苦手だという生徒が得意な生徒に勉強を教えているときもあり、生徒の成長を感じられることもあります。

 

【勉強内容】

 勉強内容は生徒自身が決めます。テキストや塾オリジナルのプリント、学校の教材、自分で買ったテキストなど様々です。塾で準備するテキストでなければ成績は上がらないということではないと思っています。ただ、講師は常に生徒の勉強している様子や成績を分析し、生徒にとって必要だと思うことは、「これを勉強した方がいいよ!」とアドバイスすることもあります。今から自分で勉強して学力を獲得する姿勢を確立しておくことで、高校に行ってからも安定して成績を伸ばすことができます。

 定期テストでいい成績を狙い、第一志望校への合格を目指します。志望校合格は夢を実現する第一歩です!

 

【通いホーダイをリーズナブルに提供できる理由】

①なるべく教えない

⇒ 間違った問題や疑問点はなるべく自分で解決します。講師は教える人というよりは、自分で解くためのヒントを与えたり、調べるコツを教えたりする存在です。問題が生じたときに自分で解決できる「強い人間」に育てます。ここで身についた勉強する姿勢や勉強術は、大人になってからもきっと役立つことと思います。

 

②1クラスの人数を多めに

 

③必要に応じて映像授業を利用

 

④日曜日と月曜日を休講日にして、火曜日から土曜日に授業を集中させることで、人件費や光熱費を削減

 

【問題の直し方】

①一度目は自分で直します。間違うと答えや計算などをきれいに消す人がいますが、それでは何度も同じ間違いを繰り返します。自分の間違いは自分で見つけましょう。

 

②直せなかったものは、教科書・参考書・ipadで調べます。友だちに聞いてもOK。

 

③それでも直せないときは、講師からヒントをもらい、もう一度。(映像授業を見ることも) 

 

④最終的には、講師がきちんと解説

 

 自分で考え、調べて、正解にたどりつくという作業は、時間がかかり、面倒に感じるかもしれません。しかし、慣れてくると宝物を発見したときのように楽しくなってきます。エースクールでは、勉強していて楽しいという感覚を身につけて欲しいと思っています。

 

【授業中の飲食について】

 だいたいの塾では授業中の飲食は禁止していると思います。かつてA-SCHOOLもそうでした。

しかし、今は条件はあるものの、飲食をOKとしています。「眠いのは気合が足りないのだ!」とたまに言うことはありますが、根性論だけではなく、理論に基づいて飲食物を利用し、元気に勉強できるよう心がけています。自由を尊重するA-SCHOOLでしかできないことだと思います。

 

※飲食をOKにしている理由※

①水分補給

 水分をとることで血液がドロドロになることを防ぎます。血液がうまく循環しないと頭まで酸素が届かず、眠くなってしまいます。夏はもちろん熱中症予防にもなります。

②糖分補給

 勉強をしていると膨大なエネルギーが使われます。エネルギー不足になるとしっかり考えられなくなるので、糖分を補給する必要があります。

③風邪・インフルエンザ予防

 ウィルスからの感染を防ぐために、常にのどを湿らせておく必要があります。特に受験生はのどを乾燥させないように注意しましょう。

④ガム

 これはだいぶ悩みましたが、解禁することにしました。ガムをクチャクチャ…見た目の印象はあまり良くありませんが、のどの乾燥を防ぎ、脳のはたらきを活発化させる効果があります。

 

 今年1年間、このような形で授業をしてみましたが、授業に支障が出ることはなく、みんなしっかり勉強できていました。インフルエンザにかかった生徒もいません!

 

           申し込み例→