コストポリシー

~生徒の成績に直結するものに優先的にコストをかける~

 

エースクールは、「生徒の成績に直結するものに優先的にコストをかけ、成績にあまり関係のないサービスは削減する。削減した分は月謝を低価格にすることで、消費者の皆様に還元する」というコストポリシーにそって運営しています。削減したサービスには下記のようなものがあり、その分月謝を低価格にすることが可能となりました。しかし、授業料が安くても成績が伸びないと意味がありません。「成績アップ、志望校合格、生きるチカラの向上」にフォーカスして講師一同頑張っています。

 

【削減したサービスの一例】

①事務員

⇒常に電話に出られるようにスタンバイしている事務員はいません。事務はできるだけ簡素化し、塾長自ら行っています。少し面倒ですが、電話でお話ししたい方はメールやLINEでご予約ください。

②物件

⇒物件は立派でなくても、室内がまあまあキレイで、トイレが洋式であれば可。応接室はありませんので、面談は教室で行います。

③掃除・除雪

⇒教室の掃除や冬期間の除雪は、塾長が運動として実施しています。

④講師の服装

⇒スーツ着用だと確かに気が引き締まりますが、講師の服装は私服で十分です。塾長はスーツっぽいものを着用していますが…講師は教え方や人柄などの中身で勝負です。

⑤最初の〇ヶ月無料、無料講座

⇒最初は無料でいいかもしれませんが、入塾後の料金に全て含まれていて、あとで払っていることになります。

⑥紹介のお礼としての金券

⇒生徒にあの塾は紹介すると何千円の金券がもらえるんだよ!と言われることがありますが、授業料を見てみるように話します…

⑦広告や口コミサイト

⇒デザインがイマイチなチラシやホームページは、なんと塾長の作品です(笑)。テレビCMは高額なので諦めますし、ネットの口コミサイトを利用した場合、かなり高い利用料を支払わなければなりません。エースクールは、皆さまからご紹介もいただけるのでこのような広告費を抑えることができています。

 

削減しているサービスがあるので、「電話ができない」、「除雪が完璧ではない」など塾に通うと少し不便に感じることがあると思います。ただ、「メールやLINEを使う」、「保護者は授業終了時刻ちょうどあたりに迎えに来て、子どもは授業が終わったらすぐに塾から出る」など少し工夫をすることで乗り切れると思うのです。「サービスが悪いわけではなく、無駄なサービスをなくしているのだな」とご理解・ご協力をいただけたら幸いです。